本文へスキップ

一般財団法人 MRAハウス
       MRA Foundation

助成案内Assist

2019年度 助成金申込みの受付は終了しました。
     2020年度の受付開始は2019年11月中旬の予定です。
申請書の形式が一部変更になりましたので、必ず新しい申請書をご使用下さい。
新しい申請書の請求は下記問い合わせ先まで電子メールでお願いいたします。

募集要項

一般財団法人MRAハウス
2019年度「日本とアジアの未来」プログラム
第9期 募集要項

T テーマ
 「日本とアジアの未来」

U 趣旨
「MRAハウス」は、戦後の混乱からの復興を “人種、宗教、信条”の違いを超えて、あらゆる “国家、民族、階級間”の和解の推進に努めて参りました。 紛争、難民、貧困、そして独裁政治、民主化、更に地球環境問題、自然災害など、人類の平和と繁栄への道には、21世紀になっても大きな課題があります。
世界はこれまでの “米国・欧州”主体から、 “米国・中国・日本・インド”の「アジア・パシフィック パワー」へとシフトしております。 この4ヶ国の人口は世界196ヶ国の43%、経済力は世界GDPの49%を占めでいます。IT・AT革命等に於いても新時代をリードし、世界の最先端を切り開いて 行く事になるでしょう。この様に激動する時代に於いても、全ての国の人々が相互の理解を深め、平和で心豊かな世界が築かれて行くことを願っております。
当財団は 「国際相互理解の増進」、「国際リーダー・人材の育成」、「創造的な民間公益活動の振興」の3つを掲げ、この領域に力を注いで参りました。
今後もこの様な理念に基づき、微力ながら助成事業に取り組んで参ります。

V 助成領域
  1.国際相互理解の増進
  2.国際リーダー・人材の育成
  3.公正かつ自由で創造的な民間公益活動の振興 

W 助成金、プロジェクト実施期間
  1)助成金総額(年):3,000万円
    A. 上限100万円
    B.150万円〜200万円
    C.特別枠:300万円
  2)プロジェクト実施期間:(2019年4月〜2020年3月)

X 助成実施要領
  別紙

[PDF版(150K)]

助成実施要領 

一般財団法人 MRAハウス 助成実施要領(2019年度)

申請方法
 電話・電子メールにより当財団までご連絡下さい。当財団指定の申請書をお渡しします。
 
1)申請書
 当財団指定の申請書に必要事項を記入の上、関連文書を添付してください。提出された書類や添付資料は返却いたしません。申請書は控えのコピーをお手元に残しておいてください。
 
 申請書類の内容は次の通りです。
   (1)申請者(所定様式を使用)  (3)事業予算(所定様式を使用)
   (2)申請事業(所定様式を使用) (4)関連添付文書(団体概要、年報等)

2)提出期間
 申請書の提出期間は2018年11月中旬〜12月末日とします。

3)申請書の提出先、提出方法
 当財団宛に郵送または持参にてお申し込みください。ファックス、電子メールによる申請は受け付けません。

<申請書送付先・お問い合わせ先>
一般財団法人 MRAハウス
〒106-0032 東京都港区六本木3-15-11 ホーマットウエスト440
電話:03-6441-3182 FAX:03-6441-3183 電子メール:office@mrafoundation.or.jp

結果の通知
 採否の結果は、2019年3月中旬に、郵送で各申請団体に通知します。

実施過程
 助成は当財団の助成規程に従って、以下の手順で実施されます。
 (1)助成審査案件は、専門家の意見を参考にし、当財団の助成審査委員会にて、採否の検討、助成金額の査定を行います。
 (2)採用された場合は、採用通知に記載の手続き及び助成金交付条件に従い、助成金が交付されます。
 (3)事業完了後には、事業の概要、成果、収支等に関する報告書を提出していただきます。
 (4)(3)の報告書等に基づき、必要があれば助成金額の精算を行います。

助成事業の流れ

一般財団法人 MRAハウス助成申請団体
2018年11月中旬〜12月末日申請書提出
2019年2月助成採否審査
2019年3月中旬助成採否通知発出
2019年5月〜2020年3月助成金の交付助成事業の実施
終了後、報告書提出
2019年8月頃〜助成金の精算
(報告書提出から2ケ月以内)

[PDF版(111K)]



Builder Clinic一般財団法人 MRAハウス

〒106-0032
東京都港区六本木3-15-11-440
TEL 03-6441-3182